【元商社マンが伝授】ディスカッションで判断が難しいとかっこよく言う英語フレーズ10選

英語のディスカッションで意見を求められたときに、まだ決めかねているときは何と言えばいいんだろう? ” I’m not sure yet “ などと言った弱気でありふれた言葉は使わずにに、細かいニュアンスを上手く伝えたい。

こんなことを考えたことがある方に向けて書きます。

今回は、商社・MBA・Googleなどで英語でビジネスをしてきたネイティブな僕が、英語のミーティングで「まだ判断できない」をスマートに表現するフレーズを10通りまとめました。

ただ、優柔不断と思われてはいけないので、これらのフレーズを用いながら「なぜ決めかねているか」そして「強いていえば賛成か反対か」ぐらいの説明はすべきと思います。

また、フレーズの丸暗記がなぜ中級者以上の方におすすめか、こちらにまとめていますので、まだでしたらぜひ読んでみてください。

【ネイティブが解説】なぜ英語フレーズの丸暗記は超絶おすすめか

2018年11月24日



I’m still on the fence

直訳は「まだ柵の上にいる」ですので、なんとなくイメージがわくと思いますが、「本当にまだ決めかねている」「50:50である」という意味になります。

例文
I’m still on the fence on this one. I can see it going both ways. Is it possible to get more information from XYZ? “
I’m still on the fence. I’d like to talk in with Keiko before we decide. When do we need to make this decision? “
和訳
本当にまだ決めかねています。どちらも想定できます。XYZについてもっと情報を得ることは可能ですか?」
まだ50:50です。決める前にケイコさんと話したいのですが、いつまでに決めないといけませか?」

It’s a tough call

「難しい判断ですが」という意味です。ここでいう” Call “ は電話や声をかけるという意味ではなく、「意思決定」という意味です。

例文
It’s a tough call, because we really don’t know how this will turn out “
This is a really tough call. We might want to get Peter involved so that he is aware “
和訳
「どっちに転がるか本当に分からないので、これは難しい判断です
これは本当に難しい判断になります。ピーターも巻き込んで状況を知らせたほうがいいかもです」

It’s not black and white

直訳は「白黒つけがたい」ですが、「一概には言えない」という意味です。ニュアンスとしては、「複数のことが関係しあっているので、そう簡単にはいえない」といった感じです。

例文
“ This issue is not black and white. It’s likely more complicated than it seems “
It’s not a black and white issue. Let’s write down the pros and cons quickly to see which makes more sense “
和訳
これは一概には言えないですね。おそらく見た目以上に複雑だと思います」
これは一概には言えない問題です。さくっとプロ・コンで整理して、どうすべきか考えてみましょうか」

I really don’t have an answer yet

「正直まだどっちとも言えないです」「本当にまだ分からないです」という意味です。決められない印象を与えかねないので、「分からない」という表現はできるだけ避けるべきですが、どうしても決めかねる場合は、「まだ自分の中で答えがでてない」といった言い方をします。

例文
I really don’t have an answer on this yet, because this is a fairly big decision. I’m leaning towards ABC but can we hold on the decision until I discuss with Amanda? “
I really don’t have an answer on this yet. What does everyone think of XYZ? Do you think that could help us make the right decision? “
和訳
「結構大きな意思決定になるので、本当にまだ分からないですね。どらかというとABCのほうかなと思っていますが、アマンダと相談するまで決めないでもいいですか?」
正直まだどっちとも言えないですね。みなさんはXYZについてはどう思いますか?これが分かれば正しい判断ができると思いませんか?」

I’m kind of torn between … and …

「間で引き裂かれている」といった意味です。「板挟みになっている」という訳もあるようですが、板挟みとは双方向から挟まれて苦しいといったニュアンスのですので少し違います。これは「どっちも甲乙つけがたい」といった感じです。多少大げさなフレーズですが、本当に決めがたいときには便利なフレーズです。

例文
I’m torn between candidate A and candidate B. They are both extremely capable and I like both of them a lot, but we only have one position available “
I’m kind of torn between decision A and decision B. Decision A is definitely the best for our users in the US, but decision B is better for all other regions. “
和訳
「候補者Aと候補者Bの間で引き裂かれています。両者とも非常に有能でぜひ一緒に働きたいと思えるのですが、採用できる枠は一人分しかありません」
「意思決定Aと意思決定Bの間で引き裂かれています。アメリカにとってはAが間違いなくベストなのですが、アメリカ以外の地域を考えるとBのほうがいいからです」



I am conflicted between … and …

「自分のなかで葛藤がある」「自分のなかで決めかねている」という意味です。右肩の天使はこういうけど、左肩の悪魔はこういう、みたいな感じでしょうか。

例文
I’m conflicted between letting him go or giving him another chance “
I’m conflicted between launching in November or December. If November, the product won’t be fully ready, but we can get the awareness well before the holiday seasons. If December, the product will be ready, but it will be a bit late “
和訳
「彼には去ってもらうべきか、もう一度チャンスを与えるべきか、
自分のなかで葛藤があります

「11月にローンチすべきか、12月まで待つべきか、自分のなかで決めかねています。11月であれば製品は不完全ですが、年末商戦までに認知を上げられます。12月であれば製品は完璧ですが、ちょっと遅めにはなります」

It’s a trade off between … and …

「引き換え条件になる」「交換条件になる」「どっちを取るか」という意味です。最近トレードオフという言葉がは定着しつつあるように思いますが、片方ととるともう片方は取れない、といった関係を表します。

例文
It’s a trade off between quality and time to market. We can’t have the best quality and fastest speed to market at the same time “

It’s a trade off between
time and money. If you live in the city, you’ll have to pay more, but will save a lot of commuting time “
和訳
「これは品質と時間のどっちを取るかだ。最高の品質と最速のローンチは同時にはなし得ない」
「これは時間とお金のどっちを取るかだ。都内に済めばもっと払うことになるが、通勤時間はかなり削れる」

It depends on what you prioritize, … or …

「なにを優先するか」といった意味です。結局、優先順位の付け方によって、意思決定が変わってくる、と伝えたいときに使います。

例文
It depends of what you prioritize, the users or the clients. All the decisions roll up to this “
It really depends on what we prioritize. If we put sales first, we should lower the price, but if we put profit first, then we should find the price point that is just right “
和訳
なにを優先するかですよね。ユーザーか顧客か。全ての意思決定はそれにぶら下がっています」
なにを優先するかです。売上を優先すれば、価格は下げてもいいですが、利益を優先した場合、ちょうどいい価格帯を探すべきです」

There is no silver bullet

直訳は「銀の弾丸」ですが、「特効薬などない」という意味です。語源はたしか狼男を仕留めるには銀の弾丸が必要で、これがあれば一発で倒せるといった話だったはずです。「難題に簡単な解はない」というニュアンスで、これをやれば達成というのはないけれど、地道に努力し続けないと達成はできない、といったことが言いたいときに便利です。

例文
“ Obviously there is no silver bullet, and each option has it’s own pros and cons “
“ In any case, there won’t be any silver bullet, so we have to decide what’s best with what we have “
和訳
「当たり前ですが、特効薬みたいなものは無いわけで、どの選択肢も良し悪しがあります」
「いずれにしろ特効薬などないので、今ある情報でベストな判断をするしかない」

Take a back seat

直訳は「後部座席に座る」ですが、「みなさんに任せる」という意味です。もちろん自分が当事者な場合は使えませんが、直接関わりがないときや他のメンバーに委ねるべきときに使えるフレーズです。それでも、自分の意見は常にもっているべきですので、逃げの使い方としては使わないようにしましょう。

例文
“ This is really up to you guys, so I’ll take a back seat on this one
“ She is leading this project, so I’ll take a back seat on this one
和訳
「これはほんとみなさん次第なので、みなさんにお任せします
「彼女がこのプロジェクトをリードしてますので、判断は彼女に委ねます

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
YOLO. You only live once!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です