【元商社マン直伝】ディスカッションで賛成をきめ細かく伝える英語フレーズ10選

英語のディスカッションで意見を求められた時に、とっさに言葉が出てこない。賛成していることを伝えたいのだけど、” I agree “ しか出てこなくて細かいニュアンスがうまく伝えられない。

こういった課題がある方に向けて書きます。

今回は、商社・MBA・Googleなどで英語でビジネスをしてきたネイティブな僕が、英語のミーティングで賛成を表すフレーズを10段階で整理しました。最も賛成する意見から、ぎりぎり賛成する意見まで順番に並べています。

より細かなニュアンスを伝えることにより、誤解を防いだり、みなさんの考えがディスカッションの意思決定により正確に反映される手助けになれれば嬉しいです。

また、フレーズの丸暗記がなぜ中級者以上の方におすすめか、こちらにまとめていますので、まだでしたらぜひ読んでみてください。

【ネイティブが解説】なぜ英語フレーズの丸暗記は超絶おすすめか

2018年11月24日

では、早速見ていきましょう!



It’s a no brainer

「考えるまでもない」「当然賛成」という意味です。ニュアンスとしては、「考えるまでもないでしょ!」という最も賛成の度合いが高いフレーズとなります。一発で最高潮の賛成を伝えられるのでとても便利です。ただ、あまり乱用すると、思慮が足りない人と思われ兼ねないので、よほど明らかな時だけに使ったほうがいいです。

例文
“ I think it’s a no brainer. Definitely do it “
“ Oh, it’s a no brainer. I’m certain this is the way to do it “
和訳
これは考えるまでもない。絶対やるべき」
「いや、これは当然そうでしょう。この方法で間違いないと思います」

I couldn’t agree more

「これ以上賛成できないぐらい大賛成」という意味です。一応考えたうえでの賛成というニュアンスなため、” no brainer “よりは賛成レベルは下ですが、ほぼ同じぐらいの非常に高い賛成の度合いです。非常に強い賛成の意思を伝えたいときに便利なよく使われるフレーズです。

例文

I couldn’t agree more
on his recommendations. I think it’s spot on! “
I couldn’t agree more with her comments. It’s precisely what I wanted to say “
和訳
「彼の提案に、大賛成です。的をどんぴしゃに得ていると思います!」
「彼女のコメントに、大賛成です。自分が思っていたことをそのまま言ってくれました」

I’m absolutely for it

「絶対賛成」という意味です。この辺りになると、人によってニュアンスのレベルは多少前後するかも知れませんが、あくまで僕が感じるレベルになります。イメージとしては、眉間にシワを寄せて机をどんと叩い手「絶対賛成」といった感じですw 伝わらなかったらごめんなさいw

例文
“ Oh yeah,
I’m absolutely for it
! I totally agree “

I absolutely agree
. No doubt “
和訳
「いやー絶対賛成でしょう!その通りだと思う」
絶対賛成です。それしかない」

I’m definitely for it

「もちろん賛成」という意味です。この辺りもまだ前後と近しいのですが、机を叩くほどの賛成ではなくなってきますw なので、これは多少乱用しても問題ないと思います。乱用できるレベルでは最高峰の賛成ではないでしょうか。

例文
I’m definitely for it. You have my support on this one “
I definitely agree with what you just said. It makes complete sense “
和訳
もちろん賛成です。私はこの意見をサポートします」
「今言われたことに、もちろん賛成です。理にかなってると思います」

I’m totally for it

「完全に賛成」という意味です。Definitelyとあまり変わらないかも知れませんが、totallyのほうが乱用度が少し高い印象があります。前後を略して “totally!” というだけでも意味は通じる便利な言い方です。少しカジュアルな印象もありますが、べつに失礼ではないので乱用してもOKです。

例文
I’m totally for it. I agree with you 100% “
I totally agree with her decision. That’s the right way to do it “
和訳
完全に賛成です。言われたことに100%同意です」
「彼女の判断に、完全に同意です。正しいやり方だったと思います」



I’m convinced that

直訳は「説得されました」ですが、「納得できる」「納得性が高い」といったニュアンスになります。使う文脈としては、最初はどちらか分からずニュートラルだったけど、いろいろ話を聞いて納得した、といった感じです。こういう細かい表現ができると、英語のディスカッションがおもしろくなってきます。

例文
“ Okay, I’m convinced that you are right. Let’s go ahead and do it “
“ I wasn’t sure in the beginning, but after hearing your analysis, I’m convinced that it’s the right course of action “
和訳
「うん、納得できます。では、そうしましょう」
「最初はどっちとも言えない感じでしたが、あなたの分析を聞いてその方向性が正しいと納得しました

I’m comfortable with

「いいと思います」「問題ないと思います」という意味です。ニュアンスとしては、この辺りから賛成ではありながら、そこまで大賛成ではない感じです。でもそれが、「少し反対意見がある」からなのか、「あまり深く考えられていないから」なのかは分かりません。

例文
“ Okay, I’m comfortable with that decision. Let’s go ahead and do it “
“ Sure, I’m comfortable with what you just said. Sounds good “
和訳
「おっけー、その判断で問題ない思います。それで進めましょう」
「そうですね、今言われたことでいいと思います。はい」

I’m okay with

「まあ、いいんじゃないでしょうか」という意味です。この辺りから、少なからず大賛成ではないというニュアンスが入ってきます。なので、少しは微妙に思っているところがあるな、といった感じです。

例文
“ Yes, I’m okay with that. Please let me know how it goes “
“ Yeah I’m okay with what was just discussed. I don’t see any issues at the moment “
和訳
「はい、いいんじゃないでしょうか。どうなったか教えてください」
「まあ、今話された内容でいいんじゃないでしょうか。特に問題ないと思いますが」

I’m leaning towards

直訳は「こちらに寄りかかっている」ですが、「こっち寄りに考えている」という意味です。ここからは明らかに反対意見があり、でも賛成のほうが強いといったニュアンスで使えます。「どちらも分かるけど、今はこっちかな」という感じです。

例文
“ I can see it going both ways, but I’m leaning towards going this route “
“ It’s not an easy decision, but I’m leaning towards what you just said “
和訳
「どちらも理解できるのですが、こっちの
方向性で考えています

「簡単な判断ではないですが、今言われた
方向で考えています

If I had to choose one or the other

直訳は「選ばないといけないのであれば」ですが、 「どちらか選ぶとすれば」「どちらかと言えば」という意味です。これは反対意見も相当あって、ほぼ50:50ぐらいの状態な時に使われます。意見が拮抗しているけど、選ばないといけないときに使える便利なフレーズです。また “or” を “over”と差し替えてもOKです。

例文
“ I’m not 100% sure yet, but if I had to choose one or the other, I’d agree with you “
“ It’s really hard to decide, but if I had to choose one over the other, I’d say we do it this way “
和訳
「まだ確かじゃないのですが、どちらかといえば、あなたの意見に賛成です」
「相当難しい判断ですが、どちらか選ばないといけない場合は、この方法でいいと思います」

ここまで読んでくれて、ありがとうございます。
YOLO. You only live once!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です